調査:[プロファイルの管理]ダイアログ

Document created by RSA Information Design and Development on Oct 19, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

プロファイルを使用すると、[ナビゲート]ビューおよび[イベント]ビューでカスタム ビューを設定することができます。新規インストールでは、OOTBプロファイルは[プロファイルの管理]ダイアログで使用できます。OOTBプロファイル グループは、識別のためにRSAのプレフィックスが付いており、複製できますが、編集または削除することはできません。[プロファイルの管理]ダイアログでは、プロファイルを構成、追加、削除、インポート、エクスポートできます。

このダイアログにアクセスするには、[調査]>[ナビゲート]または[イベント]ビューのツールバーで、[プロファイル]>[プロファイルの管理]を選択します。

実行したいことは何ですか?

                                                     
ユーザのロール実行したいこと11.1ドキュメント
脅威ハンター

イベント メタデータを参照する

[ナビゲート]または[イベント]ビューで調査を開始する

脅威ハンター

RAWイベントを参照する

[ナビゲート]または[イベント]ビューで調査を開始する

脅威ハンター

RAWイベントとメタデータを分析する

[イベント分析]ビューで調査を開始する

脅威ハンターエンドポイントを調査する(バージョン11.1)ホストの調査

脅威ハンター

不審なエンドポイント ファイルを探す(バージョン11.1)

ファイルの調査

脅威ハンターファイルとイベントをスキャンしてマルウェアを探すMalware Analysisの実施

インシデント対応者

調査でインシデントを優先順位付けする

NetWitness Respondユーザ ガイド

脅威ハンター [ナビゲート]ビューまたは[イベント]ビューのプロファイルの構成*プロファイルを使用したカスタム ビューのカプセル化

*このタスクは現在のビューで実行できます。

関連トピック

簡単な説明

これは、[プロファイルの管理]ダイアログの例です。

This is the Manage Profiles dialog

[プロファイルの管理]ダイアログには2つのパネルがあります。このダイアログの下部にボタンが並んでいます。以下の表は、ボタンについての説明です。

                            
フィールド説明
閉じるダイアログを閉じます。
キャンセルすべての変更をキャンセルします。
保存すべての変更を保存します。
保存して適用すべての変更をすぐに保存して適用します。

ダイアログの左側にある[プロファイル]パネルには、使用できるプロファイルが表示されます。ここでは、プロファイルを追加、削除、インポート、エクスポートできます。次の表は、[プロファイル]パネルのフィールドについて説明しています。

                               
フィールド説明
Add icon [プロファイルの管理]ダイアログの右側にある[設定]パネルを使用して、新しいプロファイルを追加します。
Delete icon 選択したプロファイルを削除します。プロファイルが削除される前に、確認ダイアログが表示されます。
Import icon [プロファイルのインポート]ダイアログを表示します。ここでファイルをアップロードできます。
Export icon 選択したプロファイルをコンピューターにエクスポートします。
プロファイル名すべてのプロファイル名のリストを表示します。

ダイアログの右側にある[設定]パネルには、プロファイルを構成するためのオプションがあります。このパネルは、1つのプロファイルが選択されている場合にのみ使用できます。次の表は、[設定]パネルのフィールドについて説明しています。

                            
機能説明
名前 プロファイルの名前を表示します。
メタ グループ 使用できるメタ グループのリストが表示されたドロップダウン メニューを表示します。
列グループ 使用できる列グループのリストが表示されたドロップダウン メニューを表示します。デフォルトでは、3つのグループを使用できます。
  • リスト ビュー
  • 詳細ビュー
  • ログ ビュー
プレ クエリ 調査の結果をフィルタするための制限クエリを定義します。このクエリは、関連づけられたプロファイルがアクティブ化されているときに使用されます。プレ クエリは、[調査]の[ナビゲート]ビューおよび[イベント]ビューで使用されるすべてのクエリに適用されます。プレ クエリの例:
'service=80,25,110'
You are here
Table of Contents > Investigateの参考情報 > [プロファイルの管理]ダイアログ

Attachments

    Outcomes